マニフェスト検証ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 連立政権樹立に当たっての政策合意

<<   作成日時 : 2009/09/21 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民主党単独政権でも十分だと思うだけど・・・
やはり参議院では過半数が取れないので連立政権は止むをえないのかぁ。

国民新党と社民党との3党連立だけど、後々、揉めないかと心配に
なってしまいまね。



「連立政権樹立に当たっての政策合意」の骨子を表しておきます。

●政権担当期間中は消費税率引き上げは行わない。

●日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の株式売却を凍結する法律案を
  速やかに成立させる。
  郵政事業の4分社化を見直す。郵政改革基本法案を速やかに策定し、   
  成立を図る

⇒前回の郵政選挙は何だったんだろうか?政権が変わる度に前回の国民の真意が
  覆させるのはおかしい。
  おまけに国民新党の亀井代表は西川氏の後任に官僚出身者でも構わないと言ってるし・・・

●「子ども手当て」を創設。生活保護の母子加算を復活。
  高校教育を実質無償化

●国と地方の協議を法制化。戸別所得補償制度を販売農家に実施

●沖縄県民の負担軽減の観点から、日米地位協定の改定を提起。在日米軍基地の
  あり方についても見直しの方向で進む


鳩山由紀夫民主党代表、福島みずほ党首、国民新党の亀井静香代表は
連立合意の記者会見の席でこのように述べている。

国民の暮らしを正しい方向に導くための働く連立政権を作る」と。


さらに、連立政権の性格を

政権交代という民意に従い、国民の負託に応える

とうたった。
今後もしっかり政権に民意が反映されるのか見ていこう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連立政権樹立に当たっての政策合意 マニフェスト検証ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる